1. SVG碁盤の下に、URLが表示されるのでそれを使います。

    SVG碁盤の下に、URLが表示されるのでそれを使います。